このエントリーをはてなブックマークに追加

講師養成 虎の穴 E-1グランプリ育成枠

「講師養成」というキーワードを聞くと、「どう話すか」、「どう見せるか」という立ち居振る舞い(プレゼンテーション)が目に付くと思いますが、それ「だけ」では十分ではありません。

むしろ大事なのは、講師業の全体を体系感をもって学ぶこと。

だって、考えてみてください。いくら身のこなしがスムーズでも、話す内容が今イチだったり、パワーポイントのスライドが不十分では、聞いている方はしらけてしまいます。

このために当プロジェクトでは、「講師ドリームチーム」と称して、様々な分野のプロ中のプロを講師として招聘し、体系的に講師養成に取り組むことを決意しました。

この成果が表れたのが、講師日本一決定戦E-1グランプリの第4回大会。育成プロジェクト出身の国分さやかさんが、見事グランプリを獲得したのです。

今年も、国分さんに続く講師養成を目指して、育成プロジェクトを実施することとなりました。表面上のテクニックではなく、本気で講師力を上げたい方のご応募をお待ちしています。

E-1グランプリ講師育成プロジェクトとは

「講師日本一決定戦」E-1グランプリへの出場ルートは二つ。直接申し込んで書類審査により合否が決まるか、もしくはこの講師養成プロジェクトで研鑽を積んで、本戦出場を獲得するか。

とくに、講師経験が浅い方や、自己流で講師業をされてきた方には、当プロジェクトで体系的に学ぶことをお勧めしています。

※育成枠は本戦出場を確約するものではありません。

「MBA式」講師養成モデル

多岐にわたる講師養成を体系的にまとめたのが、「MBA式講師養成モデル」です。短期間で優秀な講師を輩出できる当プロジェクトの秘訣は、MBAで学びMBAを教える講師が考案したこのモデルなのです。

  概要 担当講師
相手に与える第一印象から戦略的にコントロールする 有馬菜々子先生 有馬 菜々子 ありま ななこ
立ち居振る舞いや顔の表情など、自分の見せ方を状況に合わせて使い分ける 倉島麻帆先生 
たとえ話やストーリー感で、分かりやすく面白い話し方をする 木田知廣先生 
セッション時に投影するスライドを作り込む 奥秋和歌子先生 
講師として自分が達成したいことを明確にする 櫻井 秀樹先生 

第5回大会 育成プロジェクト参加者

伊藤美恵

伊藤 美恵 (いとう みえ)

「杜の都」仙台よりE-1グランプリ育成枠プロジェクトに参加。

長年温めてきたFPとして独立したいとの想いを押さえきれず、2013年春、それまで続けていた派遣社員としての仕事を辞め、退路を断って独立を果たす。

一見すると温厚な外見の下には、誰にも負けないガッツと激しさを秘めており、「仕事がないなら自分で作る!」と短期間の間に数々の実績を作る。

実はその情熱の背後には、自身が非正規雇用で働き、何度も失業の経験をし、将来に不安を抱いていた経験が隠れている。

だからこそ、FPとして『雇用創出』することをミッション<使命>と仕事に取り組んで、たとえば商工会議所で知り合った工務店にアタックして住宅ローン講師の仕事を自ら創り出すなど、少しづつではあるがミッション実現に手応えを感じている。

とはいえ、それ「だけ」ではブランドを構築できないという現実が見えた今、E-1グランプリの育成プロジェクトに応募。

情熱を胸に全国制覇を秘かに目論む。

大滝よう子 (おおたきようこ)

大滝 よう子 (おおたき ようこ)

「マンガ家 兼 FP」というオンリーワンを目指す。

もともとはマンガ家として活動しており、マネーの知識とは縁遠い生活を送っていた。

ところが、ちょうど子供が生まれたタイミングで、公認会計士の原作で金融漫画を描くという機会に運命的にめぐり会い、自らの金融知識の無さに愕然とする。

知識ゼロから勉強をはじめたため、ファイナンシャル・プランナーの資格取得には苦労したが、その後住宅ローンアドバイザー、終活カウンセラーにも取り組み、プロとしての知識を獲得する。

この経験からあらためて感じたのは、以前の自分のように金融リテラシーがなく、あまり勉強が好きではない層にこそ金融知識は必要だというリアリティ<現実>。そのきっかけとして自身の特技であるマンガをいかすことをライフテーマとしている。

ちなみに、紹介写真でイラストを使っているのも、マンガ家としての認知度アップのため。

自身のfacebookでは、イラストの髪型やメガネのありなしなどを微妙に修正しているというウワサがあり、要チェックである。

白井 琢也 (しらい たくや)

白井 琢也 (しらい たくや)

公認会計士として大手監査法人に13年間勤務した後、2013年9月に独立開業。

「難しいことを分かりやすく伝える」というモットーで行うセミナーは、独立前から数限りなく行ってきたが、士業として独立してからはプレゼンテーションのスキルが必須であると実感する機会が多く、育成枠では改めて自己流ではなく体系的な方法論を学ぶことを狙っている。

愛知県という遠方からの参加はハンデにもなりかねないが、この逆境を逆にチャンスに変えるべく、挑戦者という強い気持ちで臨むことを決意している。

職業柄、どうしても固いイメージが持たれることが多いが、実はギターや歌はシロウト離れした腕前の持ち主であり、その意外性に驚かれることも多い。

カリキュラム

講座名 日程 講師 概要
一瞬で信頼を勝ち取る
イメージ活用講座
14/06/14 (土) 10:00 - 12:00 Style you代表
有馬菜々子
「講師として外見に気を使うのは分かるけれど…」と思っているわりには、何から手をつけて良いか分からないし、照れくささもあって最初の一歩を踏み出せないのがこの領域ではないでしょうか。そんな方にこそ体験していただきたいのが、この講座です。「有馬マジック」とも賞される…(続きを読む)
ファシリテーション
特別講義
14/06/14 (土) 13:00 - 18:00 シンメトリー・ジャパン代表
米マサチューセッツ大学MBA講師
木田知廣
今の時代、一方通行の講義スタイルでは受講者の満足度を高めるのは難しいのはご存じの通り。「対話型」と言いますが、受講者とやりとりをしながらともに考え、理解を深めるコミュニケーションスタイルが求められます。では、どうやってこの対話型を実現するの?と言う答が…(続きを読む)
参加者のハートをつかむプレゼン資料の作成法 14/06/15 (日) 10:00 - 12:00 プレゼンカウンセラー
奥秋和歌子
パワーポイント作成が上手な人というのは世の中にいるもので、あまりのすばらしさに「はぁ~、センスいいわぁ」とため息が漏れるほど。でも、奥秋先生いわく、それは誤解です。…(続きを読む)
カリスマスピーカーが
身につけるべき
7つのスキル
14/06/15 (日) 13:00 - 15:00 プレゼンスアップ・
コンサルティング代表
櫻井秀樹
「カリスマ」と呼ばれるような講師がいますが、そんな人と「その他大勢の講師」の違いは何でしょう?話術?見た目?はたまた持って生まれた「オーラ」なのか…!?櫻井先生いわく、そのカギは…(続きを読む)
1分の惹きつける
自己紹介

滑舌を良くする
ボイストレーニング
14/06/17 (火) 19:00 - 21:30 株式会社スマイルボイス
代表取締役
倉島麻帆
ビジネスは初対面の挨拶から始まりますが、それはセミナー講師も同じです。いえ、講師にとっては、セッション冒頭の自己紹介はそのセミナー全体の成否を決めるので、普通のビジネスパーソン以上に気を使ってしかるべきでしょう。では、どうやって人を惹きつける自己紹介を…(続きを読む)

受講料

受講料:106,920円 39,800円

当プロジェクトは、真剣にE-1グランプリ出場を目指す人のためのものであり、そのような方に限り上記金額をご提供しています。E-1グランプリ出場を希望されない方は、応募をご遠慮下さるか、もしくは講座を単発で受講することをご検討下さい。

この受講料にて、上記の五大講義とともに、シンメトリー・ジャパンの提供する講師養成パッケージを受講する権利を差し上げます。日程の都合などですべてを受講できない場合は、一部振り替え受講制度もありますので、ご相談下さい。

※当プロジェクトに参加した方の成長の様子は、動画やブログなどで紹介していきます。講師としての教えるスキルももちろんですが、認知度アップにもつながる試みです。

※※応募に際しては、審査があります。場合によってはご受講をお断りする可能性があることをご理解下さい。

講師養成パッケージ

下記の講座を受講していただきます。

講座名 学習時間 単発で申し込んだ
場合の価格
講師養成講座入門編 2時間 4,800円
講師ファシリテーション講座
上記の「ファシリテーション特別講義」と同じものです。
5時間 30,000円
ロジカルシンキング 2時間 4,800円
論理コミュニケーション講座 5時間 30,000円
会計入門セミナー 2時間 4,800円
 
動画セミナー「MBA式」講師養成講座 30分 x 6本を予定 1本 5,000円
電子書籍「MBA式」講師養成講座 12ページ x 6冊を予定 1冊 420円

応募フォーム

講師養成ドリームチーム

有馬 菜々子 ありま ななこ

有馬 菜々子先生

STYLE YOU代表
起業家のための成果があがるイメージアップコンサルタント

担当講座 一瞬で信頼を勝ち取るイメージ活用講座

「講師として外見に気を使うのは分かるけれど…」と思っているわりには、何から手をつけて良いか分からないし、照れくささもあって最初一の一歩を踏み出せないのがこの領域ではないでしょうか。

そんな方にこそ体験していただきたいのが、この講座です。「有馬マジック」とも賞される方法論の成果はfacebookページでも公開され、講業師業界に一大センセーションを巻き起こしました。今回のセッションでは、そのエッセンスを抽出してお伝えいただきます。

  • ・「たかが見た目、されど見た目」~知ってるようで知らない、イメージ活用の信じがたい効果とは
  • ・初心者が陥りがちな「似合う」の罠~プロの目指すべきイメージ戦略とは
  • ・お悩み別、劇的ビフォーアフター!~成果をあげたプロフェッショナルたちの実例

プロフィール

大学卒業後、大手アパレル企業へ入社。株式会社ワールドの総合受付として徹底してマナー・立居振舞を身につける。

そこで、第一印象の重要性を学ぶとともに、新入社員のマナー教育にも携わる。後輩が成長し、喜ぶ姿に感激し、教えることの楽しさに目覚める。

その後、視野を広げるべく転職し、人事(採用)・秘書業務をおこなう。履歴書は「ぱっと見だけで判断されている」という事実、「見た目」が理由で社員が辞めさせられるという衝撃的な出来事を目の当たりにする。

「どんなにがんばっていても、『魅せ方』が上手ではない為に認めてもらえない・・」そんな現実があるということをその後、自身も身をもって体験することとなる。

『人は中身!だけど、それを伝える見た目が整っていないと自分の想いは、正しく早く、伝わらないのだ!!』と、強く確信し、見た目で効果的に自分を伝えるイメージコンサルティングを習得。

2010年11月独立。個人コンサルティングや企業のセミナーなどで活躍。

奥秋 和歌子 おくあき わかこ

奥秋 和歌子先生

担当講座 参加者のハートをつかむプレゼン資料の作成法

パワーポイント作成が上手な人というのは世の中にいるもので、あまりのすばらしさに「はぁ~、センスいいわぁ」とため息が漏れるほど。でも、奥秋先生いわく、それは誤解です。パワーポイント作りはセンスではなく、テクニック。逆に言えば、ポイントを押さえれればどんな人でも聞き手を魅了するようなパワーポイント作りができるのです。この講座で、資料作成が「苦痛」から「自信」に変わります。

  • ・「プレゼン上手」が陥りがちな自己満足の罠~プレゼンは聞き手への「プレゼント」
  • ・メッセージをひと言に集約せよ~外資系コンサルがたたき込まれる”One Chart, One Message”という基本
  • ・ケーススタディ:目的にあわせてプレゼンテーションを変えるには

プロフィール

世界をリードする経営コンサルティングファーム、ボストン コンサルティング グループにて7年半にわたりプレゼン支援業務に従事。

現在に至るまで作成したパワーポイントのプレゼンテーションは、なんと30万枚以上。ピーク時には1日100枚以上のスライドを作成した経験を持つ。

この経験を通じて分かったのは、図解によるわかりやすい、かつ効率の良い資料作成にはある決まった「ルール」があること。このスライド作成術と、「聴き手へのプレゼントになる話し方」というコンセプトを融合させた独自の方法論は、その後のITベンチャーにおける新規事業立ち上げにおいて、700社を超える法人営業に圧倒的な成果を出す源になった。

2013年、この方法論を世に広めるべく独立。プレゼンテーションの方法論を求めて氏に師事したいというビジネスパーソンは数知れず。これに応えるべく、2014年6月より「じぶん学校」にて「外資コンサル直伝!伝わる企画書 クラス」の教鞭をとる。

木田知廣先生

木田 知廣先生

シンメトリー・ジャパン代表
米マサチューセッツ大学MBA講師

担当講座 ファシリテーション特別講座

今の時代、一方通行の講義スタイルでは受講者の満足度を高めるのは難しいのはご存じの通り。「対話型」と言いますが、受講者とやりとりをしながらともに考え、理解を深めるコミュニケーションスタイルが求められます。

では、どうやってこの対話型を実現するの?と言う答が、「ファシリテーション」のスキルです。

この講座では、受講者の頭の中を想像しながら議論を誘導し、教えたいポイントにたどり着かせるスキルを身につけます。

  • ・一方通行のレクチャーよサヨウナラ~対話型セッションを実現するQP法
  • ・質疑応答をスマートに乗り切るARSA法
  • ・分かりやすい説明のキモ~たとえ話の三原則

プロフィール

米マサチューセッツ大学のMBA講師も務める、「ビジネス教育のプロフェッショナル」。

米国系人事コンサルティングファーム、ワトソンワイアットにてコンサルタントとして活躍した後英国に渡り、ロンドン・ビジネススクールの故スマントラ・ゴシャールに師事する。

帰国後は、社会人向けMBAスクールのグロービスにて「グロービス経営大学院」の立ち上げをゼロからリードし、苦闘の末に前身的なプログラム、GDBAを 2003年4月に成功裡に開校にこぎつける。

2006年シンメトリー・ジャパン株式会社を立ち上げ、自ら教壇に立つとともに後進の講師の養成を始める。

著書に、「心をつかみ人を動かす説明の技術」(日本実業出版社刊)、「ほんとうに使える論理思考の技術」(中経出版刊)など

倉島麻帆先生

倉島 麻帆先生

フリーアナウンサー
スマイルボイスカウンセラー
株式会社スマイルボイス 代表取締役

担当講座 1分の惹きつける自己紹介&滑舌を良くするボイストレーニング

ビジネスは初対面の挨拶から始まりますが、それはセミナー講師も同じです。いえ、講師にとっては、セッション冒頭の自己紹介はそのセミナー全体の成否を決めるので、普通のビジネスパーソン以上に気を使ってしかるべきでしょう。

では、どうやって人を惹きつける自己紹介をするかを学ぶのがこのセッションです。

このマジックのような方法論で、たった1分でも相手と信頼関係が築けます。

プロフィール

アナウンサー歴20年。NHKではディレクターも務めた他、現在はNHKラジオ高校講座「現代文」、ラジオ日本に出演中。またNHK Eテレ「Rの法則」等、多数メディアに出演。

表現力だけでなく、脳科学や心理学メソッドを使い、七色の声の発声法と笑顔の技術で、プラスのパワーあふれ、受講者を元気にポジティブにする楽しい研修として定評がある。

著書に、新刊『大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方』(ぱる出版)、「10000人の声と人生を変えた 1分間〈笑顔〉発声法」(日本実業出版社)、「みるみる話し上手になる本」(誠文堂新光社)がある。

櫻井 秀樹先生

櫻井 秀樹先生

プレゼンスアップ・コンサルティング代表
世界一厳しいプレゼントレーナー

担当講座 カリスマスピーカーが身につけるべき7つのスキル

「カリスマ」と呼ばれるような講師がいますが、そんな人と「その他大勢の講師」の違いは何でしょう?話術?見た目?はたまた持って生まれた「オーラ」なのか…!?

櫻井先生いわく、そのカギは、「聞き手との信頼関係の作り方」だそうです。たしかに、「カリスマ」というのは誰かから認められてはじめて成立するものです。このセッションでは、聞き手と信頼関係を築くための方法論を7つのステップにまとめてご紹介いただきます。

  • ・意外と恐ろしい第一印象~効果的な挨拶のための3つのポイント
  • ・劇団四季仕込み「好印象を与える伝え方」
  • ・「心が折れない自分」を手に入れろ!~自分軸で存在感

プロフィール

早稲田大学卒業後、テーマパークダンサーを経て2003年「劇団四季」に入団。

その実力はさっそく目にとまり、入団からわずか2週間後、当時における最速記録でミュージカル「ライオンキング」への出演を勝ちとる。これをきっかけに、「王様の耳はロバの耳」、「夢から醒めた夢」、「CRAZY FOR YOU」など、大ヒットミュージカルへの出演は引きも切らず。

現在は、芸能の世界で身に付けた表現力をビジネスの世界で応用できるように体系化し、「クライアントから選ばれる自分作り・表現方法」をテーマに、年間130本を超える企業研修・セミナーに登壇する。延べ3,000人以上のビジネスパーソンに向けて、プレゼン、話し方、呼吸法、自己紹介など「選ばれる自分作り」のノウハウを伝えている。

本戦出場の条件

育成枠合格者は下記のいずれかを満たした時に繰り上がりでE-1グランプリへの出場が確約されます。

第4回大会においては、育成枠より本戦出場を果たした国分さやかさんが見事グランプリを射止めました。今回の育成枠も、チャレンジ精神にあふれる方をお待ちしています。

  • 応募時点よりも講師スキルが向上したと認められる場合
  • 合格者から辞退の要望があり出場枠が空いた場合

育成枠の実績~「伝説」の第4回大会グランプリ

第4回大会でグランプリを射止めた国分さやかさんは、実は育成枠からE-1グランプリの参加しました。

当初は本戦出場を疑問視されていたのですが、育成枠でスキルアップに取り組むこと4ヶ月。

見事に本戦出場を射止め、第4回大会当日も伝説的なプレゼンテーションで優勝をおさめたのです。

国分さんに続く、育成枠からの合格者は今年は誕生するのでしょうか。