このエントリーをはてなブックマークに追加

E-1ファミリー

歴代出場者プロフィール

第一回大会出場者プロフィール

第1回E-1グランプリに出場者のプロフィールを紹介します。

大石 泉さん

大石 泉さん

自分らしい豊かな暮らしを応援したいと、ファインシャルプランナー、キャリアコンサルタントとして活動しています。夢を叶えるハッピーマネープランニングのコツや情報を正しく伝えるためのスキルアップになれば、と今回のE-1グランプリに応募いたしました。

岡村 知美さん

岡村 知美さん

テーマ:投資未経験者のための投資の第一歩

日本人の投資リテラシーをグローバルレベルまでひきあげたいと思いまして起業しました。こちらのE-1グランプリを通して、限られた時間の中で、最大限参加者に理解して頂けるようなスキルを磨きたいと思います。

高橋 成壽さん

高橋 成壽さん

テーマ:投資未経験者のための投資の第一歩

著名な参加者の皆様と競い合えて光栄です

田中 雅人さん

田中 雅人さん

テーマ:初心者が陥りがちな投資のワナとその回避法

花輪 陽子さん

花輪 陽子さん

テーマ:投資未経験者のための投資の第一歩

情報格差社会で取り残されてしまっている主婦層やお金のことがなにも分からないという高校生にも分かるようにとにかく分かりやすく説明をし、「お金」はむずかしいという常識をうちやぶっていきたいと思っています。お金の知識をつけることで一人でも多くの方の生活を豊かにしていきたいと思っております。

第二回大会出場者プロフィール

第2回E-1グランプリに出場者のプロフィールを紹介します。

岩本 三奈さん

岩本 三奈さん

テーマ:未来家計年表を作りましょう

お金について漠然と不安を感じているたくさんの人に、不安の根っこを自分で見つける道具として「未来家計年表」というもの作りました。わたしのFP活動の定番です。

中川 美和子さん

中川 美和子さん

テーマ:安心はお金だけでは買えません! もしものときに備える成年後見

お金を増やしたいのは少しでも生活を安定させ、安心できる生活を望むからではないでしょうか。しかし、お金だけ増えても本当の安心は得られません。

現在200万人といわれる高齢者認知症の一人に、自分がならないとも限りません。もしもそうなったときに、成年後見制度をすることによる経済的メリット・デメリットを3人のケースを例に考えてみたいと思います。

谷崎 由美さん

谷崎 由美さん

テーマ:家計決算で我が家に合った金融商品選び
~今も未来も豊かに暮らすため~

石川県金沢市で30代の一般サラリーマン家庭を中心にキャッシュフローを基にした年会費制のFP個別相談を実施しています。

地方の預貯金しか知らない顧客にどうやったら投資の必要性をわかってもらえるか試行錯誤中。リーマンショックも何とか乗り越え現在は約70組の継続顧客の相談対応をしています。

宮本 毅さん

宮本 毅さん

テーマ:教育は将来の先行投資 その上手なお金の使い方

私は長年受験業界に身を置いてまいりました。その中で感じてきたことがあります。

それは、親の子供にかける教育費が、いかに無駄が多いかということです。多くの親は教育サービス業者(塾)の口車にうまく乗せられ、まるめこまれて盲目的にお金を使ってしまっています。そしてその割には、それが子供の将来のためになっていないことが多い。

第三回大会出場者プロフィール

第3回E-1グランプリに出場者のプロフィールを紹介します。

飯村 久美さん

飯村 久美さん

テーマ:子育て世代に送る 幸せ家計の『さしすせそ』

クライアントやママ友から「子育てにはお金がかかる、時間がなく家計管理もままならずどうしていいかわからない」そんな悩みが寄せられます。

忙しいママ達がお金の悩みに振り回されず、自分の人生をエンジョイできるように3つのマネー術を紹介します。

実際私も2人の子育てをしていく中で将来や家計の不安を感じていましたが、FP資格で学んだ知識を活用し、家計だけではなく人生も前向きにデザインできるようになりました。

ママ達が家計の不安を解消し元気にハッピーに過ごすことで、日本社会を元気にしたいそれが私の願いです。

中嶋 よしふみさん

中嶋 よしふみさん

テーマ:「お金の視点から考える人生設計」がファイナンシャルプランニングです。

多くの方がファイナンシャルプランナー(FP)と聞いて連想するのは、保険を売る人、あるいは保険や住宅ローン、投資、節約などに関する話をする人という認識かと思います。

ですが、自分にとってFPが一番重視すべき事はこれら個別の話でなく、お金の視点から考える人生設計=ファイナンシャルプランニングだと思っています。

人生設計に関わる話をするならば、目先の損得以上に、何十年も先までリスクを見据えたアドバイスをするべきではないか、お客様が正しい判断を出来るようにレベルアップさせるのがFPの役目ではないか、と考えています。

今回は全てのFPが絶対に話すべきなのに、どのFPも話していない、そんなお話をしたいと思います。

波柴 純子さん

波柴 純子さん

テーマ:自分らしい暮らしをデザインするためのマネー講座

経済や金融って難しいと思っている女性はたくさんいますが、実は基本はとてもシンプル。

皆川 善輝さん

皆川 善輝さん

テーマ:東大でも教えてくれない、お金のプロに頼る前のお金の常識

私達にとってお金は身近なものであり、また時として人生を左右してしまうものです。にも関わらず、きちんと学ぶ機会がないという不思議なものです。

森田 朝美さん

森田 朝美さん

テーマ:美人年金『美しさとお金の共通点とは?』
~“キレイ”と“年金”は1日にしてならず

若い世代を中心に年金をはじめとする老後のお金について不安に感じている人は多い。とはいえ、どうやって貯めていけばいいのかわからない人のために、年金の現状を知り、生活を見直し、投資の必要性を感じて頂きたいと思っております。

ただ単なるマネーの話だとわかりづらいため、女性の関心が高い美(美容)に絡めたテーマで多くの女性に、親しみやすく楽しめるマネー(資産運用)生活を送ってもらいたいと考えております。

第4回大会出場者プロフィール

2013年8月4日(日)開催の第4回大会の出場者です。

国分 さやかさん

国分 さやかさん

FP教室おさいふほんわか心もほんわか

大学卒業後、旧日本興業銀行系列の保険代理店にて5年間秘書室に勤務した後、政府系金融機関の本部にて会社受付業務に従事。

その傍ら自らの金融知識の乏しさにFPの勉強を始め2012年にCFP資格を取得。家計を任されることの多い主婦や、これから社会に出ていく若者世代の金融リテラシーの向上に貢献したいと考え、活動の場を模索しております。

国分さんの主催するFP教室おさいふほんわか心もほんわかはこちらから

小長井 秀幸さん

小長井 秀幸さん

米国公認会計士(USCPA)
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー(AFP)
心理カウンセラー
認知行動療法セラピスト

大手会計事務所やコンサルティング会社に勤務。M&Aや財務戦略をベースに企業相手のキャッシュフローや価値向上のための財務戦略コンサルタントとして数多くの案件に関与。同時に、個人としてファイナンシャル・リテラシー(お金の読み書き)の向上にも注力する。

自ら実践・経験を重ね、キャッシュフローを重視した投資?や資産運用の啓蒙活動を行う。また、外資系企業での経験やベンチャー企業の設立・経営?にも関与。様々な職場環境を経験する中で、人間関係や人間の心の問?題を目の当たりにしたことをきっかけに心理カウンセリン?グを習得。中でもセルフカウンセリングを可能にするための認知行動療法を得意とする。

現在は、「心とお金のお悩み相談室Kona’s Salon」を主宰。

テーマ:知っているようで意外と知らないお金について大切なこと

自分自身、お金について20年近く考え、学び、実行してきたことが、意外といろんな人の役に立ち、興味を持って聞いていただけることが最近わかりました。いかに多くの人が、お金について基本的なことを(知識はあるが)理解していないか、そして基本的なことを理解しない状態で応用的なこと(投資など)をして失敗している人が多いか、といった現状を知りました。

そんな中、周りの人に自分の経験に基づく基本的なことを中心にお金について話をする機会が多くなり、周りの人にとても喜ばれることも増え、もっと聞きたいとか、他の人にも聞かせたい、と言った要望を受けるようになり、セミナーの企画を考えた次第です。

お金について基本的なことを、知識として学ぶのではなく、個人個人の価値として学ぶ機会があればと思い「知っているようで意外と知らないお金について大切なこと」と言う内容でのセミナーを最近2度ほど開催しました。セミナーを開催してみて、少しでも多くの人にこのような機会を提供できればと思うようになったことが、今回のE-1グランプリ出場に申し込んだ動機です。

志磨 宏彦さん

志磨 宏彦さん

志磨税務経営事務所

慶應義塾大学卒業後、大手旅行代理店に入社。10年間在籍後退社。その後中小企業診断士を取得し、平成8年に主に研修講師として独立。

持ちネタは管理者研修、戦略、マーケ、ロジカルシンキング、コミュニケーションなど。民間企業、自治体等の出向先は100ヶ所以上。平成12年に税理士資格を取得し、税理士として50社以上の顧問先を担当し、節税、資金調達、事業計画などのコンサルも行っている。

志磨さんが代表を務める会計事務所はこちらから

竹井 弘二さん

竹井 弘二さん

株式会社ルミノーゾ・パートナーズ

大手資格試験予備校で宅建、不動産鑑定士等不動産系の資格の講師として活躍。その後、ITベンチャーで法務・総務等のバックオフィスを担当。2011年に教育、ベンチャー支援、FPを行うルミノーゾ・パートナーズを設立し代表取締役に就任。

竹井さんが代表取締役を務める株式会社ルミノーゾ・パートナーズはこちらから

風呂内 亜矢さん

風呂内 亜矢さん

26歳の時、自宅用としてマンションを購入。その後、不動産投資会社に転職&上京、購入したマンションの賃貸経営をスタートする。

当時電話営業が主体であった中で、物件周辺での道端商談、異業種交流会など発客スタイルを複数持つことで、入社2年目で2億円超を売上げ、年間で会社トップの営業成績をおさめる。女性商談者の少ない業界の中で、自分が不動産投資を実践していることが強みとなり、完済年齢を把握する、不動産と重複する保険はかけないなど自身の購入時体験を交えた交渉がお客様の共感を集め会社初の女性マネージャーも経験。

現在も2件のマンションを保有しつつ、不動産を中心としたお金に関する情報発信活動を行っている。

風呂内さんのブログはこちらから

志望動機

どのライフステージにおいても、住居費は出費の大きなシェアを占めます。だからこそ、気になるマンション購入については注意点や手順をきちんと押さえて失敗のないお買い物にしたいところです。

今回は、このマンション購入について、事前に知っておいた方が良い費用の話、将来貸すという選択肢をとれるための下調べの方法など買った後も安心して所有を続けられるためのテクニックをご紹介します。

マネー講師として、わかりやすく情報をお届けすることで、1人でも多くの方がお金と上手に付き合えるよう、お手伝いをさせていただきます!