このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー講師養成

下記に一つでもピンと来る方は、当イベントへの参加をオススメします

  • ●セミナー講師として圧倒的な人気を得る秘訣を知りたい
  • ●講師や運営者を問わず、セミナー業界の人脈を一気に拡げたい
  • ●サムライ業としてブレークする秘訣を知りたい
  • 短時間で大量のマネーの知識を仕入れたい

セミナー講師養成

「世の中にはたくさん「講師」と呼ばれる人がいるけど、誰が一番分かりやすく教えてくれるの?」

そんな素朴な疑問から始まった講師日本一を決めるイベント「E-1グランプリ」、いよいよ第5回大会の開催が決定しました。

第1回大会でグランプリを受賞した花輪陽子さんが、その後大ブレークを果たしたのはご存じの通り。FP (ファイナンシャル・プランナー)としてテレビ番組「笑っていいとも」、「ホンマでっか!?TV」に出演、多数の本も出版されてまさに今乗りに乗っています。その他の出場者も、マネー誌に連載を開始したりビジネス書を出版したりと大活躍。その様子は日経マネー編集長の安原ゆかり氏をして

「マネー界のスタ誕になりつつありますねー!」

と言わしめました。

日本各地から教えることの精鋭がゾクゾク集まっています。次の「カリスマ講師」が生まれる瞬間、お見逃しなく!

セミナー講師養成イベントの概要

日時 14/08/03 (日) 14:00 - 18:00
会場
東京 ユビキタス協創広場 CANVAS
(東京メトロ八丁堀駅より4分)

(クリックすると大きい地図が表示されます)

定員 100名(先着順。定員になり次第申込みを締め切りますのでご了承ください)
参加料 0円 (無料)
イベント終了後、審査員・出場者・聴衆を交えて懇親会を開催します。ネットワークを拡げる場としてぜひご参加下さい(参加費は別途いただきます)。

E-1グランプリ参加者限定懇親会

セミナー講師養成懇親会

イベント終了後、別フロアに会場を移し懇親会を行います。審査員の先生を始め、出場者の方も参加されますので、ぜひネットワークを拡げる場としてご活用下さい。

懇親会参加者限定で事前にご登録いただいた「自己PRシート」を共有しますので、仕事につながる出会いが生まれます。

懇親会に参加を希望される方は、下記のフォームで「懇親会に参加する」をご選択下さい。なお、この懇親会はE-1グランプリ参加者限定ですので、懇親会のみの参加は受け付けておりません。

セミナー講師養成のメリット


セミナー講師養成の決め方

全体テーマ:「税」

出場者には全体テーマを踏まえて、13分間プレゼンテーションしていただきます。審査員によるフィードバックをはさんで、全出場者 がプレゼン終了後、グランプリ者1名、準グランプリ1名が選出されます。聴衆<オーディエンス>として参加の方にも投票していただきますので、ぜひお願いします。

講師日本一決定戦E-1グランプリとは

日程をチェックする
聴講料は無料です。懇親会にご参加の場合、実費をご負担下さい。

セミナー講師養成の審査員

マネーやコミュニケーション…。各界の著名な先生に審査員としてご登壇いただきます。イベント当日の鋭い指摘を聞くとともに、このような方との人脈作りにも使って下さい。

第5回大会の審査員は現在調整中ですが、ご参考まで下記に第4回大会の審査員をご紹介します。

石田 和靖氏
講師日本一決定戦 審査員 石田 和靖氏
大口 克人氏
講師日本一決定戦 審査員 大口 克人氏
佐藤 留美氏
講師日本一決定戦 審査員
野尻 哲史氏
講師日本一決定戦 審査員 野尻 哲史氏
松本 宰氏
松本宰氏
ワールドインベスターズTV総合プロデューサー
10年にわたる会計事務所勤務で中東~東南アジアエリアの経営者と渡り合い、その経験から起業を志す。2003年、「海外投資」を切り口に仲間作りと情報発信をミッションとした…(続きを読む)
日経マネー編集長
早稲田大学卒業後、ファッションメーカーでプレス(広報)を目指して働き始めるも、なかなかの難関で挫折、新たな道を模索する。自身のミッション<使命>に立ち返って考えた時…(続きを読む)
「資格を取ると貧乏になります」著者
青山学院大学卒業後、業界誌記者としてジャーナリズムの道を歩き出す。その後、…(続きを読む)
フィデリティ退職・投資教育研究所 所長
国内外の証券会社調査部を経て、現在フィデリティ退職・投資教育研究所で所長 を務める。10年以上にわたり個人投資家の資産運用に対するアドバイスを行って…(続きを読む)
株式会社オールアバウト
ガイドメディア編集部
ガイドプロデュース部
マネジャー

東京大学卒業後、リクルートにて住宅情報誌の編集キャリアを積むが、インターネットの可能性に魅せられ、オールアバウトに転籍。All Aboutに登録された800人を超えるガイドのプロデュースに力を発揮する。単なるマネジメントや編集サポートだけでなく…(続きを読む)

セミナー講師養成の出場者

第5回E-1グランプリ(8月3日:日)に出場する「精鋭」が全国から集結中。グランプリの栄光、今年は誰の手に!?

なお、出場者としてE-1グランプリへのご参加を考えている方は、こちらのE-1グランプリ募集要綱をご確認下さい。

講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者 講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者 伊藤 美恵 講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者 講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者 講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者
荒木 大志さん

ファイナンシャルプランナーとして国内保険9社の乗合代理店役員を得て、国内外の資産運用業務携わり5年目となる。日本と海外からの情報をもとに中立的立場での資産構築アドバイスを重ねる中、投資家自らが考え行動し…(続きを読む)

伊藤 美恵さん

「杜の都」仙台よりE-1グランプリ育成枠プロジェクトに参加。7月3日(木)に開催された「実技試験」を突破し、本戦出場を勝ちとる。

長年温めてきたFPとして独立したいとの想いを押さえきれず、2013年春、それまで続けていた派遣社員としての仕事を辞め、退路を断って独立を果たす。一見すると温厚な外見の下には、誰にも負けない(続きを読む)
加藤 梨里さん
就職を控えた学生時代、「何か資格ぐらい持っておかなくっちゃ…」と軽い気持ちで取り組んだファイナンシャル・プランナーの勉強だったが、自分自身が思いもよらないほどにハマり、23歳で上級資格のCFP取得。卒業後は金融機関勤務を経て、20代でFPとして活動を開始。マネー相談や取材・執筆など、一見順調なFP活動ではあったのだが、…(続きを読む)
高橋 忠寛さん

「経済を動かす仕組みを学びたい」との想いを胸に大手メガバンクに就職。当初配属された法人営業では、中小企業への事業性資金融資やデリバティブ商品の営業で実績をあげ、希望していた個人富裕層を対象とする部門に異動を果たす。そこで、「お金について知らないことで損している人が非常に多い」という現実を痛感し…(続きを読む)

藤尾 智之さん

特別養護老人ホームの事務長出身という、日本でも珍しいシルバービジネス経験のある税理士。ケアプランを読める、成年後見制度を説明できるなど、高齢者を取り巻くサービスへの知見は、得意分野とする相続税の申告などにも…(続きを読む)

「資産運用は必要か?」
~お金の自分軸であなたの生き方が変わる~

大増税時代!知らない人は損する「節税しながら年金対策」
不健康は増税をもたらす!?
世界一おもしろい税金の話

NISAをきっかけに投資について考える
~投資とギャンブルの違い~

悩むなら使ってしまおうあなたの財産
~節税対策もほどほどに~

講師日本一決定戦E-1グランプリ出場者

出場が決定していた佐藤颯融さんは、残念ながら今大会を辞退されました。

プレゼンテーマである「ブッダの教えから学ぶ新しい税金との付き合い方」を楽しみにしていた方もいらっしゃるかとは思いますが、現役の真言宗の僧侶というお立場上、お顔を外部に出されるのは難しいとの最終判断に至ったためです。

最後の最後まで出場を目指して関係各所とご調整をはかってくださった佐藤さんにお礼を申し上げるとともに、楽しみにしていただいていた聴衆の方にはおわびさせていただきます。

第5回E-1グランプリ プレゼンテーション順序
エントリーナンバー1番荒木 大志さん (プレゼン開始の目安は14:10)
エントリーナンバー2番加藤 梨里さん (プレゼン開始の目安は14:40)
エントリーナンバー3番高橋 忠寛さん (プレゼン開始の目安は15:10)
エントリーナンバー4番藤尾 智之さん (プレゼン開始の目安は16:15)
エントリーナンバー5番伊藤 美恵さん (プレゼン開始の目安は16:45)

日程をチェックする

セミナー講師養成のfacebookページ

最新情報はFacebookグループで

今やプロフェッショナルの情報交換の場として欠かせない存在となったfacebook。E-1グランプリでは、facebook上にグループを作成して、関係者が交流しています。出場者や審査員、そして聴衆入り乱れてのコミュニティから様々なものが生まれています。

E-1グランプリグループへはこちらからご参加下さい。

セミナー講師養成の審査員

石田 和靖氏

石田 和靖氏

株式会社ザ・スリービー代表取締役
ワールドインベスターズTV総合プロデューサー
香港政府観光局香港経済観光大使
日本証券業協会 公益委員

10年にわたる会計事務所勤務で中東~東南アジアエリアの経営者と渡り合い、その経験から起業を志す。

2003年、「海外投資」を切り口に仲間作りと情報発信をミッションとした株式会社ザ・スリービーを設立し、代表に就任する。当初はSNSやインターネットTVを中心に活動していたが、「海外投資」という難解なものを広く世の中に広めていくためには、「気軽に入れる」スペースが必要であると一念発起、「カフェ」の運営に乗り出すことを決意。

企画当初は資金繰りなどさまざまな苦労をするものの、偶然と必然が重なり、ついに2009年に「ワールドインベスターズ・トラベルカフェ」をオープン。六本木駅徒歩1分に居を構える同カフェは、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」など、「投資のオフ会」の「メッカ」となり、今日も大勢の人でにぎわっている。

石田氏の主催するワールドインベスターズTVはこちらから

他の審査員を見る

大口 克人氏

大口 克人氏

日経マネー編集長

早稲田大学卒業後、ファッションメーカーでプレス(広報)を目指して働き始めるも、なかなかの難関で挫折、新たな道を模索する。

自身のミッション<使命>に立ち返って考えた時、あらためて「人に伝える」重要性に目覚め、1991年に念願だった「日経マネー」編集部の座を射止める。以降10年以上にわたって編集者として辣腕をふるい、2003年より、「伝える力」の武者修行として「日経ゼロワン」編集長、電子編集室室長そして日本経済新聞社デジタル編成局などを歴任する。

2013年1月に再び「日経マネー」に返り咲き、同年8月には編集長に就任し、辣腕をふるっている。

大口氏が編集長を務める日経マネーはこちらから

他の審査員を見る

野尻 哲史氏

佐藤 留美氏

「資格を取ると貧乏になります」著者
NewsPicksエディター

青山学院大学卒業後、業界誌記者としてジャーナリズムの道を歩き出す。

その後、人材関連会社にてキャリア情報誌の編集者を経験したことにより、人事系ジャーナリストとして確固とした地位を築き、週刊東洋経済、プレジデント、日経ウーマンなどで、サラリーマンのキャリアに関して健筆をふるう。

近年はさらに活躍の幅を拡げ、企画編集会社ブックシェルフを設立し代表に就任。ジャーナリストとして扱う分野も、資格やサムライ業までその視野を広げ、ビジネスパーソンを取り巻く労働問題に関して社会的にも意義ある提言をしている。この一つの集大成として、2014年に上梓した「資格を取ると貧乏になります」で、資格の実態に切り込み、業界を中心に大きな反響を獲得したのはご存じの通り。

2014年、経済情報に特化したニュース共有サービスNewsPicksにエディターとして参画するため、株式会社ユーザベース入社。経済コンテンツビジネスという大きな転機を迎える業界において、新たなチャレンジに挑戦中。

佐藤氏がエディターを務める経済情報に特化したニュース共有サービスNewsPicksはこちらから

他の審査員を見る

野尻 哲史氏

野尻 哲史氏

フィデリティ退職・投資教育研究所 所長

国内外の証券会社調査部を経て、現在フィデリティ退職・投資教育研究所で所長 を務める。

10年以上にわたり個人投資家の資産運用に対するアドバイスを行ってきており、最近では、各種アンケート調査をもとに投資家動向を分析し、資産運用に関する啓蒙活動を行っている。

著書に、「退職金は何もしないと消えていく」、「老後難民 50代夫婦の生き残り術」など多数

野尻氏が所長を務めるフィデリティ退職・投資教育研究所はこちらから

他の審査員を見る

松本 宰氏

松本 宰氏

株式会社オールアバウト
ガイドメディア編集部
ガイドプロデュース部 マネジャー

東京大学卒業後、リクルートにて住宅情報誌の編集キャリアを積むが、インターネットの可能性に魅せられ、オールアバウトに転籍。All Aboutに登録された800人を超えるガイドのプロデュースに力を発揮する。

単なるマネジメントや編集サポートだけでなく、一人ひとりの「その道のプロ」としてのガイドの持つ強み・魅力を明らかにするアプローチはガイドからの信頼も篤く、アドバイスを求めて氏の元を訪れる専門家はひきもきらない。

さらに近年は、ガイド個人の情報発信力にレバレッジをかけるために、そのノウハウを「メソッド」として体系化し、コンテンツへと落とし込むプロジェクトを強力に牽引している。

オールアバウトの持つ電子書籍などのプラットフォームも使いながら、ガイドという「リアル」の世界をインターネットを使って世に打ち出す取り組みは、氏のビジョンによって新たな幕開けを迎えようとしている。

松本氏がガイドをプロデュースするオールアバウトはこちらから

他の審査員を見る

日程をチェックする

セミナー講師養成のファシリテーション

「講師をやってみたいけど、どうしたらいいんだろう…」

そんな悩みを持つ人は、講師としてのうまいヘタは持って生まれたもの、と誤解しがちです。でも、E-1グランプリを通じて上手な講師を見てその技を盗めば、誰もが上手になれるものです。

具体的には、「ファシリテーション」と呼ばれる講師に特有なコミュニケーションの4大項目が身に付けるべきことです。

セミナー講師養成のファシリテーション

「講師コミュニケーション」が学べる電子書籍

電子書籍、「『分かった!』と言わせる法則があった!~気づきの脳内マップモデル」は、通常は420円で販売しているものですが、セミナー出席の全員にプレゼントします(セミナー受講後にダウンロードURLをお伝えします)。

「気づきの脳内マップ」は、セミナー中も解説しますが、講師のコアをなすコンセプトです。セミナーの復習として、そしてセミナー中は説明しきれなかった分も、この電子書籍で学んでください。

  <目次>
1. セグメンティング~「分ける」と「分かる」……1p
2. ペアリング~未知の情報を既知の情報とヒモづける……4p
3. ソーティング~裏のつながりを読む……6p
4. グレーディング~位置づけを整理する……8p
5. クリアリング~知らないことに気付かせる……12p

 


-->

セミナー講師養成のメンター

E-1グランプリで、出場者を指導してくれるのは審査員だけではありません。「メンター」と呼んでいますが、プレゼンテーションのカリスマ講師やビジネスのプロが、講師として独り立ちするのを厳しく、そして暖かく見守ってくれるのです。

日程をチェックする